宮野下シリュウ(マリンバ奏者)

プロフィール

千葉県船橋市出身、在住。4歳よりマリンバを始め、第1回日本ジュニア管打楽器コンクール打楽器部門において最高位受賞。洗足学園音楽大学・大学院器楽科打楽器コースを首席で卒業。2012年、ザルツブルク国際マリンバコンクールにおいてセミファイナリストに選出、同年、第10回イタリア国際打楽器コンクール国際マリンバ部門2位受賞をするなど、様々な国際的なコンクールにおいて優秀な成績を修めている。
2014年、アントンブルックナー私立音楽大学(オーストリア・リンツ)の留学より帰国後、国内にてソロ活動を本格的に開始、並行してバラエティに富んだ組み合わせのユニットを主宰するなどマルチな展開を続け、東京都ヘブンアーティストとしての活動や、これまで延べ500回を越える学校公演を行うなど活動は多岐に渡る。
2024年、国内活動開始10周年を迎え、同会場にて2/25(日)に開催されるソロコンサートを皮切りに、記念コンサートやCDリリースを予定している。

コンサート情報

2024年2月03日 藤原道山×SINSKE「東方見聞録 -諸国漫遊記編-」千葉公演

2024年2月25日 宮野下シリュウ 活動開始10周年記念公開収録コンサート「オトタビ -ソロ編-」